読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダーリンのレビュー♪

こちらだけでも十分二人の世界を楽しめます。テレビCMで!ドバイにヘリ飛ばして!西原理恵子もちゃっかり一緒に出ちゃったりして!何だかバブリーだな!なんて思ってたんですが!いやはや。これを買った方はぜひ高須帝国も・・・と言いたいとこですが残念ながら絶版。

これっ!

2017年02月21日 ランキング上位商品↑

ダーリンダーリンは70歳 [ 西原理恵子 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

どういう経緯でそうなったのかと検索したらこの本が出ていて!これは買って読んだ方がよくわかるだろうと。立ち読みは無理ですね、この本。国際的なボランティアから!ブラジル女性の股の整形の話も!鶯谷の風俗の話も!まぜこぜです。そういうのを全部同列で描けちゃうところが西原さんの凄みというか面白さだと思うのですが!「毎日かあさん」の感覚で読んでしまうと!ちょっとびっくりするかも。シモネタから感動まで良い意味でごちゃまぜになっている本です。たまたまブログを見て、面白そうだなと結構入荷を待ってやっと届きました。高須先生も可愛いおじさまで好きになりました。いいとこ取りで楽しみましょう。それと、年代的にも恋愛とかなんかもうな〜なんて思っていましたが、年をとってもラブラブなお二人にやられちゃいました。が!まさか高須先生とお付き合いしてるとは先日まで知らなかったので驚きました。大笑いしながら読みました。あと!純粋に!パートナーの在り方として!憧れます。そしてこの二人は素敵だなーと。お二人のお付き合いに興味があり購入しました。個人的には謝れない高須さんのエピソードが好きです。この本で高須先生のイメージが変わりました。高須先生のイメージ変わりました。2人のやりとりは読んでいてほのぼのした温かい気持ちにさせてくれます。近所の本屋で見かけて気になっていたのでスーパーセールの際に購入。でも、さすが高須先生なので場面がすごすぎます。夫婦より、こういう仲良しボーイフレンド、ガールフレンドっていいかもしれないと思わされる。本は薄いけど!買って損はなしだと思います。「毎日かあさん」との、自画像の描き分けも、納得ですね。昔からテレビで見てる高須先生がこんな人なんだ〜とか面白かったです。いやー!高須先生って!実は凄い人だったのね。お似合いの尋常じゃないカップルだとおもいます。バカバカしく大笑いできるとろこも多々あって、時々開く本の一つです。西原さんらしいですが!下ネタが多いので★−1で!(笑)交際を公表されてからの二人の様子はなかなか興味深く!微笑ましく!学ぶところがたくさんある。ずっと西原さんの本を読んでいます。知識!経験も生かせるし!恋に年齢なし。高須先生の「人は欠損に恋をする」って言葉にグサリ。そうね、相手に足りないものを補いたい、支えたいと思うからこそ、一緒にいたいと思うのね、なんて、しみじみ。これはオススメの1冊です!!とても面白く!拝見しました。「Yes!」のCMでしか知らない高須先生の色々な面がわかります。ただただもう!お二人の掛け合いのみの作品です。そもそもサイバラ大ファンなんですが高須先生も超良い人!素敵な人!!二人の魅力がとっても詰まってる。以前から気になってたんですが、やっと買いました。西原理恵子節の!人生の深みも下世話もチャンポンな内容です。彼女と同い年ですが 良いなぁ!こういう恋も体験もと正直思いました。ところどころホンワカもしたり。合計140歳も楽しんでいます。今まで、鴨ちゃんとアジアの市場で虫を食べてた西原さんが、世界の要人と肩を並べて、しかも当然のごとく物怖じなし。これは少しはデフォルメされているのかな?ここまで描いて・・・いいのかしら!高須先生・・・と思っちゃいます。中高年応援歌です。下ネタやら過激な物言いの影に見える優しさと哀しさがすきです。注文から1ヶ月ほど待ってようやく入手できました。なぜ、こういう関係になったのかは、わからずです。西原理恵子節で!下世話に面白く書かれていますが!チベットやら何やら!貧しい国の子どもたちのために!金をばら撒きまくる姿は!本当!凄いです。ふたりともかなりエキセントリックで、でもとても常識的で、羨ましい関係。その辺!知りたかったかも。以下!追記です。人生まさにこれから!しがらみもなくなり!やっと真の自由を手に入れた熟年たち。儲けてるってこと以上に、その社会還元の姿勢が素晴らしい。「安全なとこで!社会情勢あーだこーだ議論してるより!何も言わずに金ばら撒いてる方が何千倍も偉いよ!!」と思います。西原理恵子さんが大好きなので、その流れで購入だったのですが。鴨ちゃんの話は以前他の本でも読みましたがいつ読んでも涙が出ます。独身時代からずっと応援しています。お互いに、精神的にも経済的にも自立していて、酸いも甘いも苦しいも激痛も経験して、その上で、「人生の大切なものが何なのか」という価値観が同じだから、一緒にいて幸せなんでしょうね。高須先生との関係は公で、この本はさらにセキララにいろんなことが書かれていて、“高須センセ大丈夫かな”と思うこともしばしばですが、互いの思いやりについ涙してしまします。恋愛に年齢は関係ないのかな、と思いました。私の老後の理想の形です!指南書として!拝読しています!笑。でも色々なつらさを高須先生がいてくれた事で乗り越えられたんだなあとしみじみ思う1冊でした。めちゃくちゃだけどところどころじんわりと感動します。西原理恵子好きなら、サイバラさんっぽいなぁと感じるとおもいます。